PocketWPは、暗号資産(暗号通貨/仮想通貨)の情報を
整理・ストックするサービスです(β)
暗号通貨・仮想通貨 Inschain(GETX)とは
edit 編集

中国市場の保険業務自動化プロジェクト

今上り坂の中国保険市場。2016年時点の中国保険市場は4760億ドル(約47兆円)と算出されており、同市場の保険普及率は4.2%, 2020年には5%に上昇する予測。中間層が保険に目を向け始めつつある中国のそのような上り坂の市場にて、Inschainはブロックチェーンを組み合わせた新たな保険を提案している。なお、イギリスのプロジェクト、iXLedgerともIXTトークンで提携を行なっている。

1.課題 | Inschain(インズチェーン)が根ざした課題

  • 保険業務は「保険商品づくり」「保険の請求」「身元確認」などに膨大な時間と費用がかかり問題がある。また、それが保険の高額さも招いている。

2.解決策 | Inschainのとった解決策

  • 「保険商品づくり」「保険の請求」「身元確認」など といった業務をAIとスマートコントラクトで機械化しP2P保険で保険のオープン化も狙う。

3.市場規模 | 中国保険市場の市場規模

  • 2016年中国保険市場: 4760億ドル(約47兆円)
    同市場の保険普及率は4.2%, 2020年には5%に上昇する予測

4.懸念点 | Inschainの懸念点

  • (中国国外に住む以上)情報のキャッチアップにタイムラグがどうしても発生する
    情報源の取得と、反射的トレードを行う場合、中国のネイティブな情報摂取方法を知らない場合、どうしても不利になる。
  • やりたいことが多岐に渡り過ぎている
    壮大なビジョンゆえに選択と集中を正しく決定できるかが肝

5.評価点 | Inschainの評価ポイント

  • 中国の生保市場は上昇傾向
    一人当たりの保険料が平均2,258人民元(3.8万円)。上昇傾向。
  • 保険業務とスマートコントラクトの相性の良さ
    (そのよさは実証はまだされていないものの、自動執行はスマートコントラクト が得意な部分と言われている)「契約」の共有と承認はブロックチェーンがまさに得意とする領域。
  • コンスタントな発信力
    プロジェクト立ち上げ初期だが、TwitterやMediumなどを活用したSNSマーケをおろそかにしていない。Airdropも配布。
  • エンドユーザーの利用を考慮した技術選定
    写真をチャットボットに送れば、保険掛け金を自動算出..などブロックチェーンとAIというバズワードにとらわれず、ユーザーの実際の利用シーンを考えている傾向が見て取れる。


これにて本文は終わりです

InsChain (GETX)に関連する他の情報に触れてみる

PocketWPについて

暗号資産(暗号通貨, 仮想通貨)やブロックチェーンは理解が難しく、また一次情報の多くはPCに最適化されている状況にあります。PocketWPでは、下記の3点のアプローチによってその問題を解決しようとしています。
  • ・SmartPhoneFirst - スマホで最適化したスライド/UI
  • ・Stockable - 流れてしまいがちな情報を蓄積し、共有できる
  • ・Followable - 追いかけるべき情報源がわかる
将来的には共同で編集できる仕組みなども設計中です。 暗号資産・暗号通貨の価値を広げるには、良質な情報を読みやすく噛み砕くことが必要だと思っています。 よろしければご意見をこちらからお寄せください (お問い合わせフォーム)
運営者情報① : IXTgorilla
IXTゴリラ
@IXTgorilla
Twitterにて #PocketWP #ゴリ学習メモ なるスマホに最適化した暗号資産の学習情報をスライド形式にて発信しているゴリラ。 これまではTwitterのみの発信を行なっていましたが、蓄積される場所が欲しいという声にお答えし、Web化を行なってみました。
運営者情報② : CryptoGorillaz
暗号通貨に関する情報を共有するコミュニティ。当初はコラ画像などをつくる集団だったが、暗号通貨の魅力や将来性にほだされ、日夜暗号通貨に関する情報共有を行なっている。(IXTゴリラもここに所属しています)

寄付/投げ銭はこちら

  • Ethereum(ETH) / ERC20トークンでの投げ銭
    0x77535cb08CF5Ba3B85A34A3B037766103226c783