PocketWPは、暗号資産(暗号通貨/仮想通貨)の情報を
整理・ストックするサービスです(β)
暗号通貨(暗号資産・仮想通貨) Tierionとは
edit 編集

Tierionは文章や契約がその時点で合意されたことを証明する「公証」を行うためのブロックチェーンである。

Tierion(ティリオン)は、文章や契約がその時点で合意されたことを証明する「公証」を行うためのブロックチェーン。EthereumやBitcoinなどのブロックチェーンの弱点である「正確なタイムスタンプ」や「トランザクションの速度」を補い、EthereumやBitcoinのチェーンにおいての文書の公証をサポートする。

0. 現在作成中です

  • この説明文章は現在作成中です。

1. 課題 | Tierion(ティリオン)の設定課題

ブロックチェーンという技術は、データを改ざん不可能な形態・世の中にオープンな状態で保存することを可能にした。この特徴が契約や文書の存在証明(公証)に適していると一般には考えられているが、スピード/正確性/コストの面で、実際のビジネスで文書の公証フローをブロックチェーンで取り扱うのは難しい現状がある。

課題❶.BitcoinやEthereumのブロックチェーンを使った、大量の文章の公証は難しい。

課題❷.公証のコストをコントロールできない。

手数料と対fiat/基軸の価格のコントロールは実質不可能。

課題❸.タイムスタンプの正確性が保証されない問題

プロトコルに設定されているトランザクションの時間間隔に依存。

2. 解決策 | Tierion(ティリオン)の解決策

文書の存在証明に特化した、独立したレイヤーを提供。

BTCやETHの書き込み以前の段階に。

文書の公証のみに特化したレイヤーを実装。各プロトコルに極力依存せずに文書を公証できる仕組みを整えた。

*利用用途例:資格/学歴/車検歴/業務機械の検査歴/不動産証明、機械学習の学習記録など。その時点ごとの存在を証明する必要があるもの。

3. 懸念点 | Tierionの懸念ポイント

  • HyperLedgerなどの業務用DLTの発展。
    特定業界内での業務改善を目的としたプライベートチェーンであれば、特に外にオープンにする必要やインセンティブを与える必要はない。そのためスループットはある程度自由にコントロール可能である。
  • スマートコントラクト側の技術進化、トランザクションスピードの向上
    コントラクト側のアップデートや技術革新によりいずれ不必要になる可能性もある
  • DAppなどが乗るわけではないので、低いスイッチングコストまねされやすい
    要は公証ができればいいだけ。営業力が強いチームがやった場合。あとで淘汰されてしまう危険性はないか?

4. 評価点 | Tierionの評価ポイント

  • 汎用性が高く「ツルハシ」を売るような立ち位置
    現状ETHやBTCのみの対応だが他にも対応できればあらゆるコントラクト
    の存在証明を握ることができる。
  • マイクロソフトがマスターに参加。営業力やエヴァンジェリスト力に期待できるか?
  • コントラクトの種類に依存せずに面を握れるか?
    現状ETHやBTCのみの対応だが他にも対応できればあらゆるコントラクトの存在証明を握ることができる。


これにて本文は終わりです

Tierion (TNT)に関連する他の情報に触れてみる

PocketWPについて

暗号資産(暗号通貨, 仮想通貨)やブロックチェーンは理解が難しく、また一次情報の多くはPCに最適化されている状況にあります。PocketWPでは、下記の3点のアプローチによってその問題を解決しようとしています。
  • ・SmartPhoneFirst - スマホで最適化したスライド/UI
  • ・Stockable - 流れてしまいがちな情報を蓄積し、共有できる
  • ・Followable - 追いかけるべき情報源がわかる
将来的には共同で編集できる仕組みなども設計中です。 暗号資産・暗号通貨の価値を広げるには、良質な情報を読みやすく噛み砕くことが必要だと思っています。 よろしければご意見をこちらからお寄せください (お問い合わせフォーム)
運営者情報① : IXTgorilla
IXTゴリラ
@IXTgorilla
Twitterにて #PocketWP #ゴリ学習メモ なるスマホに最適化した暗号資産の学習情報をスライド形式にて発信しているゴリラ。 これまではTwitterのみの発信を行なっていましたが、蓄積される場所が欲しいという声にお答えし、Web化を行なってみました。
運営者情報② : CryptoGorillaz
暗号通貨に関する情報を共有するコミュニティ。当初はコラ画像などをつくる集団だったが、暗号通貨の魅力や将来性にほだされ、日夜暗号通貨に関する情報共有を行なっている。(IXTゴリラもここに所属しています)

寄付/投げ銭はこちら

  • Ethereum(ETH) / ERC20トークンでの投げ銭
    0x77535cb08CF5Ba3B85A34A3B037766103226c783

森のお友達をご紹介 - PocketWPのオススメ

ゴリラが尊敬する森のお友達をご紹介するコーナー。 個人的に定期的に購読していただきたい!と思うメディアや事業者さまを勝手に紹介させていただいております。
StirLab | クリプト・ブロックチェーンを「深く」知る
StirLab
https://lab.stir.network/
クリプトアセット(仮想通貨・暗号通貨)に造詣が深い方々による寄稿型メディア「StirLab」。 クリプトが「好き」でその発展を純粋に「楽しむ」人たちが集まっており、ハイクオリティな記事が集まっています。 今話題のDeFiからSTOまでトピックは幅広く、知見を深めたい人にぜひとも定期的購読していただきたいサイトです。
StirLabさんのTwitterアカウントはこちら▶️ https://twitter.com/Stir_Lab
Stir | PoS系クリプトアセットのノード事業者
Stir
https://stir.network/
Tezos, Enigma, Cosmos, Ethereum, NEMといったPoS系クリプトアセットのマイニングやノード運用を代行する事業者。ブロックチェーン機構メディアで有名な「StirLab」の運営母体でもあります。
StirさんのTwitterアカウントはこちら▶️ https://twitter.com/stir_network