PocketWPは、暗号資産(暗号通貨/仮想通貨)の情報を
整理・ストックするサービスです(β)
Reg A+ - Regulation A+(レギュレーション A+)
edit 編集

米国の証券取引委員会SECの規定の一つ。簡略化した登録を認めている。「証券の少額発行」に関する規定を定義したレギュレーションの一つ。


概要 | RegA+

アメリカのSECが定めた証券の規定。簡単に要点をまとめると下記の通り。

前提

  • RegulationAは通常のSEC登録の費用を負担することができない中小企業にとって資本にアクセスし、非認定投資家がオファーに参加することを可能にすることを意図した規制、例外。
  • RegulationA+(レギュレーションAプラス)は、2015年3月25日に従来のRegulationAを改訂した新しい規制。

RegulationA+には二つの種類がある

  • Tier1
    12ヶ月間で2000万ドルまでの証券を発行する証券。
  • Tier2
    12ヶ月間で5000万ドルまでの証券を発行する証券。

Tier1についての条件

  • 州にオファリング(販売)の登録は必要
  • 従来のプロセスにくらべ、発行に対して柔軟性を持つ。一定のレポーティング義務がある。
  • なおReg.Dで定められる適格投資家以外も投資できる。

Tier2についての条件

  • 各州での遵法が必要?だが、州の証券監督当局による認定を受ける必要はない( state securities regulatorsとの取引を登録または適格とすることは不要。

下記引用も確認

Regulation A(レギュレーションA)とは

通常、Regulation A製品が提供する利点は、厳しい文書要件を補うものです。監査義務なしの合理化された財務諸表オファリング・サーキュレーションを整理するための3つの可能なフォーマット選択肢、500人以上の株主と1000万ドルの資産を有するまで、Exchange Actレポートを提供する必要はありません。

投資家が知る必要があるもの

2015年に規制Aを更新することで、企業は2つの異なる階層のもとで所得を得ることができます。規制Aを利用する企業が売却した有価証券の購入に関心を持つ投資家は、その提供がどの段階で提供されているのかを理解することが不可欠です。すべての企業は、開示文書の正面で提供されている階層を示す必要があります。2つの層が2つの異なるタイプの投資を表すため、これは重要です。規制Aに基づくすべてのオファリングは、州および連邦管轄に従います。

Tier 1

この層の下では、会社は1年間に最大2,000万ドルを提供することができます。この段階では、発行会社は証券取引委員会(SEC)に提出しなければならない提供サーキュラーを提供し、その提供に関連する各州の委員会および証券監督機関による審査プロセスの対象となります。

ティア1の下でオファリングを発行している企業は、継続的にレポートを作成する必要はありません。オファーの最終ステータスに関するレポートを発行することのみが要求されます。

Tier 2

この層の下で提供される有価証券については、いくつかの重要な相違がある。企業は、1年間で最大5,000万ドルを提供することができます。オフィシャルサークルは必須であり、SECによる審査と審査の対象となりますが、州の証券監督当局による認定を受ける必要はありません。また、この層の下で有価証券を提供する企業は、その最終的な状況を含めて、その提供に関する継続的な報告書を作成する必要があります。


#SecurityToken(STO)関連

#DeFi | Decentralized Finance

chevron_left
chevron_right

#PocketWP 一覧

#ゴリ学習メモ 一覧

PocketWPについて

暗号資産(暗号通貨, 仮想通貨)やブロックチェーンは理解が難しく、また一次情報の多くはPCに最適化されている状況にあります。PocketWPでは、下記の3点のアプローチによってその問題を解決しようとしています。
  • ・SmartPhoneFirst - スマホで最適化したスライド/UI
  • ・Stockable - 流れてしまいがちな情報を蓄積し、共有できる
  • ・Followable - 追いかけるべき情報源がわかる
将来的には共同で編集できる仕組みなども設計中です。 暗号資産・暗号通貨の価値を広げるには、良質な情報を読みやすく噛み砕くことが必要だと思っています。 よろしければご意見をこちらからお寄せください (お問い合わせフォーム)
運営者情報① : IXTgorilla
IXTゴリラ
@IXTgorilla
Twitterにて #PocketWP #ゴリ学習メモ なるスマホに最適化した暗号資産の学習情報をスライド形式にて発信しているゴリラ。 これまではTwitterのみの発信を行なっていましたが、蓄積される場所が欲しいという声にお答えし、Web化を行なってみました。
運営者情報② : CryptoGorillaz
暗号通貨に関する情報を共有するコミュニティ。当初はコラ画像などをつくる集団だったが、暗号通貨の魅力や将来性にほだされ、日夜暗号通貨に関する情報共有を行なっている。(IXTゴリラもここに所属しています)

寄付/投げ銭はこちら

  • Ethereum(ETH) / ERC20トークンでの投げ銭
    0x77535cb08CF5Ba3B85A34A3B037766103226c783

森のお友達をご紹介 - PocketWPのオススメ

ゴリラが尊敬する森のお友達をご紹介するコーナー。 個人的に定期的に購読していただきたい!と思うメディアや事業者さまを勝手に紹介させていただいております。
StirLab | クリプト・ブロックチェーンを「深く」知る
StirLab
https://lab.stir.network/
クリプトアセット(仮想通貨・暗号通貨)に造詣が深い方々による寄稿型メディア「StirLab」。 クリプトが「好き」でその発展を純粋に「楽しむ」人たちが集まっており、ハイクオリティな記事が集まっています。 今話題のDeFiからSTOまでトピックは幅広く、知見を深めたい人にぜひとも定期的購読していただきたいサイトです。
StirLabさんのTwitterアカウントはこちら▶️ https://twitter.com/Stir_Lab
Stir | PoS系クリプトアセットのノード事業者
Stir
https://stir.network/
Tezos, Enigma, Cosmos, Ethereum, NEMといったPoS系クリプトアセットのマイニングやノード運用を代行する事業者。ブロックチェーン機構メディアで有名な「StirLab」の運営母体でもあります。
StirさんのTwitterアカウントはこちら▶️ https://twitter.com/stir_network